ココア

寒い季節になると、温かくて甘いココアを飲みたくなりませんか?

ホットドリンクは心も身体も温まりますよね。

ココアを飲むとホッとするという方は多いでしょう。


みなさんはココアは何からできているのか、ご存じですか?

ココアとチョコレートは、どちらもカカオ豆が原料です。

カカオ豆を発酵、乾燥させて砕き、炒ってペースト状にしてから固形化したものがカカオマスです。

カカオマスからココアバターの一部をパウダー状に加工したものがココアです。

ココアには粉末加工したそのままのピュアココア(純ココア)と、砂糖やスキムミルクなどをなどを加えて飲みやすくしたミルクココア(調整ココア)があります。


ココアって甘くてホッとするドリンクなだけでなくて、健康にも良い飲み物なのだそうです。

どんな栄養素がココアにはあるのでしょうか。

たんぱく質、脂質、糖質、カルシウム、カリウム、鉄、ビタミンB群、食物繊維などを豊富に含んでいます。

カカオポリフェノールには強い抗酸化作用があり、高血圧や動脈硬化などの生活習慣病予防やアンチエイジング効果があるとされています。

また、ココアはカルシウムや亜鉛、マグネシウム、鉄などのミネラル類を多く含んでいます。

体の調子を整えるのに役立つ成分が多く含まれているのです。


ココアは美味しいので飲み過ぎには注意が必要ですね。

栄養価も高いので、ココアを飲んでゆっくりとリラックスするのはいかがでしょうか?