コミック誌「たそがれ食堂 vol.9」に江戸の調味料「煎酒」が登場

幻冬舎より今月発売されたコミック誌「たそがれ食堂 vol.9」に江戸の調味料「煎酒」が登場!

当誌掲載の「堤鯛之進 包丁録」にて、煎酒の作り方、そして「卵かけごはん」にかけて食する様子など、江戸の長屋の雰囲気が描かれています。

tsutsumitainoshin

作者崗田屋愉一先生が描かれる江戸の長屋の様子、「たそがれ食堂」こだわりの誌面、このようなコミック誌の題材に取り上げられることは、幅広い年代層の方々に江戸伝統の食を知って頂け、嬉しい限りです。

また、「たそがれ食堂 vol.9」では、『煎酒で卵かけごはんが食べたい そんなアナタへ-』と題し、「銀座三河屋の煎酒」が抽選で当たるプレゼント企画も実施しています。

present