4421286_m

バレンタイン

もうすぐバレンタインデー。

バレンタインデーに女性から男性にチョコレートを贈る習慣は

日本独自のものです。

海外では「愛の日」として認識され、カードや花束やお菓子を恋人や家族、

友達と愛する人に贈るそうです。

女性からではなく男性から女性に贈り物をすることが多く、ホワイトデーの概念はありません。

 

そんなバレンタインデーですが、贈るお菓子によって持つ意味が違うとも言われています。

本命に贈るお菓子と言われているのが、“マカロン”。

チョコレートじゃないの?と思いますがマカロンには「あなたは特別な存在」という

意味が込められているそうです。

手間がかかること、1つの価格が高いのも関係しているでしょう。

好意を伝えるなら、“キャンディ”。

長く味わえることから「あなたと長く一緒にいたい」という意味があるのもロマンティックです。

結婚式の引き出物として使われることが多い“バームクーヘン”は、年輪のような見た目から

「今の幸せがいつまでも続きますように」という意味があります。

 

こうした意味を考えて贈り物をするのも想いを伝えるのには良いですね。

またこの1年は働く環境や今までの生活がガラリと変わった年でもありました。

頑張る自分にご褒美として贅沢してみてはいかがでしょうか。


Menu Title