レトロファッション

いま、10代から20代を中心にレトロファッションが流行していることをご存じでしょうか?
懐かしさを感じる柄やカラフルで鮮やかな色合いのシャツなど、今では新鮮に見えるものが
おしゃれとされています。
昭和の洋服はデザインも凝っていて刺繍や襟の形も可愛らしいものが多く、
古着屋さんではヴィンテージとしてとても人気です。
幾何学模様やストライプ、花柄やドット柄もレトロな雰囲気になります。
原色や大きめの模様の入ったスカーフもまた人気で、
これひとつで個性的なファッションへ変身できます。オリジナリティを求めるZ世代において、
レトロ感は取り入れやすいおしゃれアイテムなのかもしれません。
近年韓国で“ニュートロ”という新しさ(New)とレトロ(Retro)を組み合わせた
新造語が生まれるなど、ひと昔前の流行を若い感性で再解釈し楽しむという風潮が
日本でも広がっています。
喫茶店ブームもそのひとつです。
昭和に人気を集めたキャラクターやレコードが再熱していることも、レトロ回帰が影響しています。
見る世代によって懐かしい、新しいと思うレトロ、今後も定期的に流行しそうです