26266828_m

海の日

7月17日は、海の日です!

海の日は海の恩恵に感謝するとともに、海洋国日本の繁栄を願う日です。

 

海の日は、海に行って遊ぶのが目的の日と思っている人も多いのではないでしょうか。

意外と意味であったり目的とかを知らないですよね。

海の日は、海の恩恵に感謝し、海を大切にする心を育てることを目的に国民の祝日として制定されました。

もともとは7月20日が「海の記念日」として制定されていました。

2000年より国民の祝日を一部月曜日に移して3連休にする「ハッピーマンデー制度」がつくられたことにより、

2003年から現在の「7月の第3月曜日」が海の日となりました。

 

7月1日から31日までの1ヵ月間は「海の月間」として設けられています。

期間中は、全国各地で海や船に関する様々なイベントが開催されます。

 

海の日は、海に囲まれた日本だからこそ、海に関わりのある全てのものに感謝したいですね。

家族で海水浴を楽しんだり、水族館に行って海の生き物について学んでみるのも良さそうです。

海だけではなく、釣りやマリンスポーツ、海のグルメまで、海を感じられる方法はたくさんありますね。

 


Menu Title